博多からただいまぁ~♪

たらいまたらいま!とっくに帰って来てるんですけど!
どうも深夜ばんわ♪るぁです。

エヘヘ(*´-`*)深夜に元気よくご挨拶してみました♪
でも…何をしたらいいのか分からないorz

アタシはどこ?
ここは誰?
状態で重症です。

お昼過ぎに「バイバイ博多♪」してきた。
0928-0930博多4.jpg
宏光ぬいが被写体の方~博多が被写体の方~♪
なんてパシャってても、全然楽しくなくて…。
やっつけでパシャってる自分に哀しくなる
いやいや!!
ロスらないようそういう想いは避けるって決めたやん!!
そうだよ♪
昨日が私的ラストだったし3日続けてヒロミツを堪能でけたでそ✧
何を贅沢なこと思ってんの?バカじゃない?


……
そうなんだけど(৹˃ᗝ˂৹)
うん!わかたっ!切り替えよう♪
新幹線に乗ってから、そうだ~追いついてないキスマイごとなんだっけ?
とりあえず音楽聴くべとイヤホンしてミュージックスタート✧

なんで宏光のFORMかなぁ?
なんでそれが流れちゃうかなぁorz
一気に宏光の世界に引っ張られてしまって、胸が苦しくて…イヤになる!!
そのまま宏光のソロ曲が次々流れてくる…。
チカラの初々しい荒々しさが、SHOCKのヒロミツMOVE ONを思い出させるし。
だ~めだなぁ
重症だぜ(৹˃ᗝ˂৹)
Give meもダメ。
ドンワナもダメ。
灰になる前にもダメ。
その前にアタシが灰と化す!!

まるで遠恋相手と離れた事が辛くて泣く…新幹線の中。
…なんて乙女か!って自分でツッコみたくなるような…またそれに戸惑って泣けるし。
この4日、ずっと泣いてる気がする。
バッカみたい!!
そんなキャラじゃないぜ♪

う゛っ…
むーりぃー(৹˃ᗝ˂৹)
な~にがそんなに哀しいのか?
自分で分からないから手に負えない。
ヒロミツをもう観られないから?
宏光と物理的に離れちゃったから?
千秋楽というお祭りに参加出来ないから?

どれも正解のようで、どれも違うような…。

きっとヒロミツの演技を思い出すと泣けてくるん!
感情が高ぶって泣いてたヒロミツを思い出してしまったり…
そこに至るまでにどれだけ努力したんだろう?とか考えちゃったり。
華やかなSHOCKの舞台で、人の心に刻む【とてつもない憂い】を与えてる宏光が愛しくて。
寂しくて哀しいのに嬉しくて泣ける。

現実にまだ戻れていないような感覚です。

今日の北山道でも宏光本人が、今までになく真摯に書いててまた切なくなるしぃー!
残り1回の公演
噛み締めてやってきます
って…くぅぅ!!
ハイ✧
思う存分、暴れて怒って怒鳴って泣いて苦しんできてください♪
最後に最高の笑顔で魅了してきてください✧
今まで書かなかったけど、たくさんのルカ担さんやその他キャスト担さんが…
一様にヒロミツを褒めてくれてるよぉ♪
物凄く嬉しくて誇らしいよ!!
宏光担だけが、ヒロミツを観たくて何度も入るワケじゃないよん♪
1度観たら、またすぐに会いたくなるヒロミツがそこにいるぜ!!
宏光の作り上げたモノ、落とし込んだモノ、感じ取って演じたモノ…
そして真っ赤に染めた髪も大正解だったね♪って褒めちぎりたい。
宏光が思い描いたライバル役、完成されてると思うん♪
皆さんの心に残るヒロミツになれますように
その願いは、何週間も前から叶ってるんだけどね♥
でも終盤になってもっともっと開花された感じやね♪
ウチラファンも宏光のヒロミツに出逢えたことは宝物だし、とても大きいことです。
だけど、宏光にとってこそ…とても大きいモノかな✧
宏光ぅ♥
今日はいよいよ【Endless SHOCK大千秋楽】だよ!!
最後の1公演…ラスト公演を悔いなく、宏光のヒロミツしてきてね!
強がりでも無理してでも、元気に笑顔で見送りまする♪
ここまで走ってくれてありがとう✧
ラスト1公演もガッツリ走り抜けてください!!
いっぱい泣いちゃうと思うけど、それが宏光だからだいじょぶ♥
頑張れぇぇーー٩(๑❛-❛๑)
最後の一瞬まで、たくさんの人の心に残るヒロミツを…。

書いてたらキリがないので寝ようかな♪

宮っちの「ひるパ!」のお話や~
そこにゲスト出演した千賀くんのお話に~
わたぁがお仕事で佐久間と一緒になって、どんだけ宮っちLOVEかを宮っちに説明してたりぃw
なんだかよき空気感のキスラジですた!!

↑聞こえる方♪3日ほどで消しますね♪
以上キスラジと激重気持ちでした(*´-`*)

明日(既に今日)から、本気だす!!(ぇ
まだ博多のことも書きたいし♪
でもSHOCK千秋楽かと思うとチクチク

深夜にお付き合いありがっとーん✧
朝のモーニングブログならおはよーん♪
夜更かし組さんはさぁ寝ようー(*´艸`)
みなしゃんゆっくり寝てよき週末をですよぉ✧
大好きスリ(((´„・ω)ωˋ*)スリ


おやしみ!(いつも元気をありがとぉぉ♥

この記事へのコメント